社会インフラ技術分野への転職は「社会インフラ技術転職ナビ」にお任せ下さい

  • HOME
  • 求人検索
  • 【電気工事管理・設計・積算】電気が未来を創る【東海エリア】

【電気工事管理・設計・積算】電気が未来を創る【東海エリア】
株式会社青電社

【ジョブNo.jid0000000407

  • NoImage
  • NoImage
  • NoImage
実現したいこと

~未来は電気と共に~
電気工事というテクノロジーの根幹の形を現代に最適化し
エネルギーの安定供給、不憫のなく、更に便利な生活空間社会を実現します

挑戦していること

~未来は人が作っていく~
未来、更に必要になる電気の発展のために、テクノロジーを活用した省人、省力化を推進し
電気事業のフェーズを上げることで、日本産業のさらなる発展へ挑戦します

■事業概要
現代の生活にはなくてはならない<電気>。その設備工事の設計、施工を行うのが当社です。
1972年創立以来、激変する時代に柔軟に対応しながら、名古屋を中心に地域社会の皆様に愛される企業を目指して共に歩んでまいりました。

工事対象は大小多種多様で、工場や公共施設における高圧変電設備の新設・改修、オフィス内の通信ネットワークの構築、身近なところでは住宅にコンセントを新設・増設、また最近は太陽光発電システムや防犯カメラの設置など、電気関わる全ての領域の事業を拡大しております。
また、家庭に密着する「住まいのおたすけ隊」にも加盟し、地域の環境を守る事業にも参画しております。

■当社の魅力
先端技術の革新スピードに先んじて、電気需要は確実に拡大します。
その施工や工事にかかわる技術の進化というものも必須な時代となっております。
ただどの時代も、技術、工事を行うのは人という点は変わらず。

「電気の無い生活を想像できますか?」

代表の北原は「未来は人が創る」という点から、従業員の満足度を第一に、かつボトルネックになるような項目においてはお金をかけてでもテクノロジーを導入するという実績があり、※既に一件のプログラム作成をするために補助金を申請中
建物の大規模化が進む昨今の中において、工事における省力化、省人化ということは必須になる中、当社では今後一層、テクノロジーや、業界から抜き出る形で事業領域を広げていきます。
当社は時代の一歩先、二歩先へ進み、東海エリアないしは全国、世界の新しい電気施工管理会社として成長し続けます。

未来の電気工事についての話をしたい

募集要項

募集職種名 電気工事 施工管理・設計・積算
年収 300万円~500万円

※以下経験により500万円以上可
・施工管理経験5年以上
・主担当での大型マンション(一棟:100戸以上)の工事経験がある方
給与詳細 月給 230,000円~400,000円
※経験・資格・能力によって優遇します。
勤務地 愛知県
勤務地詳細 名古屋市東区大幸3-13-24

◎10月より新社屋での業務となります。
 電気屋(建築業)らしくない"ITオフィス"を目指しています。
仕事内容 受変電設備工事   :「高圧変電設備の新設、改修」
照明器具設備工事  :「照明器具等取替工事」
コンセント設備工事 :「コンセント取付工事」
テレビ共聴設備工事 :「アンテナ・BSアンテナ設置」
電話設備工事    :「電話増設用配線、配管工事など」
LAN設備工事    :「LAN用配線、配管工事など」
自動火災報知設備工事:「感知器の新設、改修など」
インターホン設備工事:「インターホン増設、新設」
分電盤工事     :「分電盤設置、回路増設、契約見直し」
検索タグ 電気工事 東海 愛知 名古屋 マンション 工場 配電盤
対象となる方 【応募条件】
■細かい所に気付ける方
■人と接することが好きな方
※当社は人柄重視の採用です!

【あると望ましい資格】
■第二種電気工事士
■第一種電気工事士
■一級電気工事施工管理技士
NoImage NoImage NoImage
雇用形態 正社員
勤務時間 ■8:30~17:30
■残業  :有
■休憩時間:60分(12:00~13:00)
休日休暇 ■第2・4土曜日、日曜日、祝日
■夏季休暇
■年末年始休暇
福利厚生 ■社会保険完備
■有給休暇
■資格取得支援制度
■社有携帯支給
■健康診断
■社員旅行
■結婚・出産祝い金
■社内イベント
■入学祝い金
選考プロセス 応募

一次面接

最終面接

入社
面接地 当社事務所にて

会社概要

設立年月日 1972年02月25日
代表者 北原 直樹
本社所在地 愛知県名古屋市東区大幸三丁目13番24号
資本金 25,000,000円
従業員数 25人
事業内容 電気・電気通信・消防設備工事の設計・施工・管理
連絡先 052-723-2525
企業URL http://www.seidensya-n.jp/index.html